<   2006年 08月 ( 17 )   > この月の画像一覧

カプチーノクッキー

再び登場 シ・ナ・モ・ン♪ カプチーノコーヒーを参考に~

周りに砂糖がついているクッキーをディアマンと呼ぶのですが
砂糖がきらきらしてまるでダイアモンドのように見える事から
Diamants(ダイアモンド)と呼ぶようになったらしいです 
d0080256_13473564.jpg

薄力粉 140g
シナモン 2g
バター 80g
砂糖 50g
卵 1ps
コーヒーの粉 大さじ1
牛乳 10cc(コーヒーを溶かす)
シナモン・砂糖 適量


++++
バターに砂糖 卵 コーヒー 粉の順で混ぜていく作り方で
生地ができたら冷蔵庫で2時間休ませ2等分して直径2cmの棒状
に成形してさらに2時間休ませる
砂糖とシナモンを適量混ぜ合わせたシナモンシュガーを下にひいて棒状
の生地をゴーロゴーロ 1cmにカットして天板に並べてさらに
生地の上にシナモンシュガーをまぶす  170℃で20分位  
++++
d0080256_13475410.jpg
柔らかめの生地なので気温も暑いし少し成形しづらいかな
まぶしたシナモンシュガーは焼けると砂糖がガリガリした食感に
焼けているうちにコーヒーとシナモンの香りが~~♪
[PR]
by girfecafe | 2006-08-30 13:51 | Sweets

Dans Dix ans(ダンディゾン)

日曜日は涼しかったので吉祥寺に行ってきました 約4ヶ月ぶり!
ここ行って そこ行って あっち行って・・・と思っていたのですが あまり
はりきりすぎると疲れてしまうので 控え気味に  
d0080256_14494668.jpg
少しわかりずらい所にあるダンディゾン 
1Fが洋服屋で地下がパン屋
とても重厚な木の扉が「ゴー」と開くと
美術館のように無添加のパンや
焼き菓子が並んでいます 
厨房もなんだか近未来的
d0080256_14495798.jpg

最近スーパーで買った8枚切のパンしか食べていなかったので朝オーブ
ンで焼き直した時の香りにとろけそうになりました(笑)

写真はグラッパとブールブール 包装の袋もとても可愛い!
d0080256_14501336.jpg

表参道にある「カム・シャン・グリッペ」のオーナー浅野正巳さんがプロ
デュースしているお店みたいでそう言えばなんとなく店構えが似ている

私の普段の吉祥寺散策コースに三越の富澤商店(製菓材料店)があっ
たのですが今年の5月に三越が閉店・・・ とても残念
バターが1pnd(450g)で手に入るのは魅力的だったのに
これからは通販か もしくは新宿かな クオカの店舗もあるし
[PR]
by girfecafe | 2006-08-28 14:53 | Boulanger Tokyo

オレンジケーキ

オレンジ1個を丸ごと使う!
今回はオレンジロールケーキの生地を参考にアレンジしてみました

18cmのクグロフ型1台分の分量です
d0080256_1413512.jpg
全卵 1ps
卵黄 1ps
砂糖 70g
オレンジの皮(すりおろす) 1/2ps
アーモンドプードル 30g
薄力粉 50g
溶かしバター 40g
オレンジマーマレード 50g
d0080256_142382.jpg
(シロップ) 混ぜ合わせておく
オレンジマーマレード 20g
オレンジジュース 50cc
アマレット 10cc

++++
①湯煎用のお湯をわかしておく 型にバター・強力粉をふって冷蔵庫へ
②全卵と卵黄を入れたボールに砂糖を加えて絶えずかき混ぜながら
 湯煎にかける 卵液が人肌になったら湯煎からはずし八の字が
 かけるくらいもったりするまで電動ミキサーで混ぜる
   !卵を温めると表面張力が弱まって泡立ちやすくなる
③オレンジの皮・アーモンドプードル・篩った薄力粉の順で加えていく
④溶かしバターのボールに③の生地を少量入れ比重をあわせてから
  ボールに混ぜていく
⑤生地を型に流しトントンして空気を抜いてからマーマレードをのせる
⑥180℃で30分~40分 マーマレードが焦げてしまうので様子見でアルミを
 かぶせる 
⑦焼き上がったら型のままシロップを1/3位うって型からはずしたら 
 残りのシロップをまんべんなくうっていく
++++
d0080256_1421939.jpg
粗熱がとれたら冷蔵庫でよーく冷やして♪

オレンジなのでアマレットをコアントローやグランマニエに変えてもおいしい
[PR]
by girfecafe | 2006-08-25 14:04 | Sweets

パンナコッタ

21日は娘っ子の「お食い初め」のお祝いで作ったパンナコッタ

Panna cotta パンナは生クリーム コッタは加熱する・料理する
イタリアの伝統的なデザートです
d0080256_1716078.jpg

4人分位

牛乳 200cc
生クリーム(37%) 200cc
砂糖 30g
ゼラチン 6g
水 10cc
バニラオイル 少々


++++
①ゼラチンを分量の水でふやかしておく 
②鍋に牛乳・生クリーム・砂糖ををいれ沸騰直前で火を止めてゼラチンを
  加えてて完全に溶かす
③氷水などを当て粗熱がとれたらバニラオイルを加え 型に流して
  冷蔵庫で2時間以上冷やす
++++

今回は生クリームを使ってしまいたかったので牛乳と生クリームが1:1
のとてもリッチな配合でなめらか~に仕上がりました
キャラメルクリームをかけるので砂糖を控えたのですがそれでも少し甘かった
香り付けにお好みのブランデーを加えてもおいしい
[PR]
by girfecafe | 2006-08-24 17:16 | Sweets

お食い初め

d0080256_2152593.jpg
21日は娘っ子の「お食い初め」のお祝いでした
生後100日目に「食べ物に困らない人生を送りますように」と言う願いがこめられた行事で地方によっていろいろしきたりが違うようです


家族だけだったのでちらし寿司&鶏南蛮漬け&デザート 
ささやかにお祝いしました

20日にははじめて「リンゴ果汁」を飲んでくれた!!
麦茶は「ぺちゃぺちゃ」した後に”むむ これはいつもと違う味”
としばらくしてから気がついて(遅い!!)
「おぇ ぺっペっぺっっ」とものすごーくおもしろ可愛い顔をするので
何度か飲ませ続けたけど断念 では味のあるものを・・・
ご機嫌とまではいかないけどなんどか飲んでくれた なんか嬉しいな

d0080256_13133372.jpg
娘っ子は小さく産まれたので初めて抱っこしたのは
生後5日目 本当に小さくてグニャグニャで・・・
なんとも言えない気分だったのを今でも良く覚えています

すごく小さい体なのにものすごく大きな喜びと楽しみをくれる
これからますます目の離せない毎日です
[PR]
by girfecafe | 2006-08-22 13:14 | Family

A.K Labo

d0080256_17295439.jpg


レストランで一緒だった方からお祝いの品
吉祥寺にあるA.K Laboの焼き菓子 五日市街道沿いにある
白くて可愛いパリにあるようなお店 私は店内に足を踏み入れた事はまだないの
ですが 1Fで焼き菓子やパンを売っていて2Fはカフェギャラリーになっています

「洋菓子材料図鑑」うーーんナイスチョイス!!欲しかった!
この本 専業主婦には少々高いお値段・・・
図書館に入るのを気長にまとうと思っていたところでした 
オールカラーで道具や材料・パティスリーや製菓材料店などの事が
詳しく載っている 私がミクシィやブログで「お菓子教室」の事を書いた
のを見てくれて選んでくれたみたい
d0080256_17293313.jpg

娘っ子のものを頂けるのももちろん嬉しいけど 
「私に」ってのが新鮮で嬉しかった 時間をかけて熟読するゾ!!
[PR]
by girfecafe | 2006-08-20 17:34 | Cafe Tokyo

ビシソワーズ スープ


出産のお祝いに旦那のお仲間からジューザーミキサーを頂きました
d0080256_114741.jpg

離乳食用に私がリクエストしたのですが・・・これがなかなかすぐれもの!
豆乳やフリカケなどもできる  使いこなすかは別問題として(?)


とても暑い日だったのでビシソワーズスープを作りました(旦那が)
フランス語でビシー風の意でジャガイモを用いた冷製クリーム-スープです

スープも器も冷蔵庫で冷やして・・・とてもおいしく頂きました
これからはスープのレパートリーが増えるかな♪(旦那の)
d0080256_1143668.jpg
じゃがいも
ながねぎ
セロリー
バター
塩・こしょう
生クリーム
牛乳
ブイヨン
[PR]
by girfecafe | 2006-08-18 11:07 | Cooking

ホワイトチョコと抹茶の蒸しパン

とても暑い日に弱火でも蒸し焼きは室温をあげる「やっちゃった!」
行為・・・  大量にあるホワイトチョコレートを刻んで入れてみました
d0080256_16322264.jpg
薄力粉 90g
ベーキングパウダー 7g
抹茶 10g
卵 1ps
牛乳 50cc
砂糖 60g
ホワイトチョコレート(粗く刻む) 50g


++++
①湯煎用のお湯をわかして 18cmの型にオーブンシートをしく
②ボールに卵を割りいれ砂糖と牛乳を加え静かに混ぜる
③ボールに薄力粉・ベーキングパウダー・抹茶を合わせて篩いいれる
④さっくり混ぜたらホワイトチョコの分量を半量混ぜ 型に流す
⑤残りのホワイトチョコを生地の上にちらす
⑥浅い鍋かフライパンに薄い皿を引いて型を置き 型の半分位まで
 お湯をそそぐ 蓋をして弱火で20分から25分
++++

味はなかなか好きな味になりました 抹茶&ホワイトチョコ!王道です
[PR]
by girfecafe | 2006-08-17 16:33 | Sweets

モザイククッキー

実家への帰省 姉家族もいると言う事で姪っ子への誕生日プレゼント
基本は 粉 2:砂糖 1:バター 1 なのですがチビッコ向けだから砂糖
増やして・・サクサクさせたいからバター増やして・・ココアを・・
d0080256_16443283.jpg
バター 120g
砂糖 90g
牛乳 大さじ1
卵黄 2ps
薄力粉 100g (プレーン用)
薄力粉 90g  (ココア生地用)
ココアパウダー 20g (ココア生地用)

++++
①バターをスライスしてボールにペタペタはりつけて常温にする
   !溶かしすぎに注意 
②クリーム状になるまで混ぜ砂糖を加える 白っぽくなったら牛乳を
 加え溶いた卵黄を3回位に分けて乳化させていく
   !白っぽくなるのはバターが空気を抱き込んでいるから
③全体のグラムを量って2等分(ちなみに120gでした)する
④それぞれプレーン用とココア生地用で篩った粉類をさっくり混ぜ
 冷蔵庫で2時間以上休ませてから成形する
⑤成形後 再び2時間以上休ませてから オーブンで180度で30分
   !暑さでバターが溶けて成形時にベトつくのでその都度
    冷蔵庫でやすませると扱いやすくなる
++++
d0080256_1645731.jpg
夏のお菓子作りで嬉しいことって少し常温にだしておくとバターが気持ち
よくクリーム状になる事

バニラオイルをプレーンの生地に加えると香りがとても良くなります


d0080256_16464356.jpg
[PR]
by girfecafe | 2006-08-16 16:49 | Sweets

プロペラカフェ

昨日は調布飛行場にあるプロペラカフェに行ってきました

d0080256_14433520.jpg
d0080256_1450121.jpg


家族3人での初外食! 滑走路に隣接されてるカフェの大きい窓から
ちょっとレトロなカラーの可愛い小型機の離陸姿や整備をしている所
が近くで見ることのできるシアワセなCAFÉ

本当に住宅街をちょっと離れただけで異空間が広がります

お盆中だったので少し混んでいましたが店内は広々していてベビー
カーでも入りやすい 
旦那はいわゆる”カフェ飯”を嫌がるのですがプロペラカフェのランチは
おいしくてボリューム満点なのでご機嫌さんでビールを飲んでました

d0080256_14441023.jpg


娘っ子はお腹いっぱいにして連れて行ったのでしずか~に寝てて
くれたし 天気も良く久々のCAFÉを満喫できました

「関係者以外立入禁止」の看板をぐんぐん中へ入っていけるのって
なんだか嬉しい


d0080256_14443268.jpg
[PR]
by girfecafe | 2006-08-15 14:51 | Cafe Tokyo